Report体験者レポート

酒造蔵元として歴史を刻んだウエディングの舞台で心温まる披露宴

孝則様 美沙紀様

孝則様美沙紀様

挙式会場名 椿大神社
挙式スタイル 神前式
列席者 家族・親族 35 名
披露宴会場名 蔵人rin sen kyo
披露宴スタイル 着席
披露宴人数 家族・親族 40 名/友人・知人 44 名
実施した主な演出 ケーキ入刀の後で取り分けて食べられるように生ケーキに/ゲストと同じ目線に高砂をつくる/テーマを決めて、会場や装花、小物をトータルコーディネートする/装花を持ち帰れるようにする/披露宴・結婚パーティ会場に写真や思い出の品を飾る。

会場を決めた理由は?

江戸時代から受け継がれる和モダンな空間に心を奪われた。
挙式から披露宴まで憧れの一日を叶えられると確信

旧酒造蔵元の和モダンな雰囲気が薫るウエディング空間に魅了されたふたり。縁のある神社での挙式を希望していたため、ヘアメイクなど外式でもサポートしてくれることや立地の良さもポイントに。「バーカウンター付きのレトロな待合室や、ガーデンを望む開放的なパーティ会場など、ゲストとゆったり楽しめると思いました」。

会場を決めた理由は?

挙式の内容・感想は?

自宅から白無垢で…新婦の夢を実現させ、歴史ある椿大神社での神前式。番傘をさして歩む花嫁姿に感嘆の声も

新婦宅で身支度を整え、花嫁タクシーで新郎宅に。そして由緒ある椿大神社へ。 「近所の方々に花嫁姿を見て頂き、嫁入り菓子も配れて夢が叶いました。あいにくの雨模様でしたが、神殿までの玉砂利の道を番傘をさして歩み、風情を感じられました」。雅楽の調べに包まれた神聖な雰囲気の中、ふたりは夫婦になる契りを結んだ。

挙式の内容・感想は?

披露宴・パーティの内容・感想は?

木の温もり溢れるウエディングスペースをふたりらしく飾った。
造り酒屋だからこその美酒と美食でおもてなし

神社から到着し、青空の下ゲストから祝福の折り鶴シャワー。玄関には等身大パネルや両家の家紋、毛筆で書いたウエルカムボードを飾ってゲストを出迎えた。祝宴の始まりは、新婦の父母の結納品である番傘を持って登場!また、こだわりの創作フレンチはゲストに大好評。「料理もお酒も美味しかったと喜ばれました」。

披露宴・パーティの内容・感想は?

演出の内容・感想は?

父へのサプライズで、親子の絆を再確認。
可愛らしい子どもゲストも登場したケーキバイトで温かなムードに

神前式のためバージンロードを歩まなかった新婦は、ドレスへのお色直し後にサプライズで父と再入場。また、シュークリームでファーストバイトを行う粋な演出も。「私達が初めて一緒に作ったお菓子にしました。お見送りのプチギフトは、私と彼の実家で収穫したお米を混ぜてブレンド米としてゲストに贈りました」と新婦。

演出の内容・感想は?

スタッフの対応・感想は?

まるで家族のように様々な話を聞いてくれたプランナーに感謝。ヘアメイクスタッフの腕前で理想の花嫁姿に

スタッフの温かな雰囲気に安心できたふたり。「とくにプランナーさんは家族のような存在でいつも相談にのってくれました。会場コーディネートにも協力的でセンス良く配置して頂き、装花も希望以上で嬉しかったです」。また、念願の地毛結日本髪は各卓まわりの際、たくさんのゲストから「すごいね!」と褒められたのだとか。

スタッフの対応・感想は?

これから花嫁になる人へ

会場選びでは携わってくれるスタッフの存在も大切!またとない晴れの舞台で自分達らしい結婚式を叶えよう

些細なこともすぐにプランナーに相談していたそう。「気兼ねなく話せるプランナーさんと出会い、大切な日を創りあげてください。そのためにも会場選びではスタッフさんの対応や人柄にも注目しましょう。また、私達は神社に向かう前に自宅で仏壇参りや嫁入り菓子を配りました。希望を実現して憧れの一日を叶えて ください」。

これから花嫁になる人へ